Loading

お知らせ

  1. 第51回九州地区知的障害関係施設職員研修大会(熊本大会)で講演

    7月26日 第51回九州地区知的障害関係施職員研修大会(熊本大会)にてグリーフケアから学ぶ ~あたたかい看取りの現場を目指して~という演題で第3分科会で講演をさせていただき、第3分科会の会場内は120名近く参加されていると伺いました。500人もの参加者が集まり、分科会は6分科会もある盛大な研修大会。運営スタッフの方々の働きもまた力が入っていて素晴らしい場を体験いたしました。福祉も利用者様やそのご家族様の高齢化に伴い、看取りは大きな課題となって学ばれています。弊社は出逢ったその時からグリーフケアは始まっているという視点からお伝えいたします。また、理論や方法論を最初にお伝えするのではなく、なぜ?という自分事として捉えるところから内観をしていきセッションを含めた講演となっております。この土台があってこそ、理論や方法論が生きてきます。せっかく…

    2018.07.27

  2. 7月24日 熊本 阿蘇市小国町の認知症カフェひとよこい 三周年記念イベント

    🍀認知症カフェひとよこい三周年記念イベントで講演させていただきました🍀(ナラティブアロマの伝承者であります、早川雪子先生から写真を提供いただきました。先生のご縁で、この度の活動につながりましたこと深く感謝いたします)町民の皆様が作りあげる自立したコミュニティ活動だからこそ、あたたかい✨(暑い中受付ありがとうございました)現代の赤ひげ先生こと小国町立病院副院長の片岡先生と日々連携を頑張っている名司会の社会福祉士佐藤さん)(町のボランティアスタッフの二人羽織は一発本番とは思えないほどのクオリティの高さは半端なく、おなか抱えて笑いました)町のみんなの健康を支える片岡医師の行動を持ったプロデュースに、行政や保健、福祉などの横のつながりが素晴らしくて、学ばせていただきたい事が満載でした!皆さんと笑って過ごせた時間は、お話…

    2018.07.25

  3. 熊日すぱいす 『すてきびと』に掲載されました。

    熊日すぱいす すてきびとの掲載にいただきましたご紹介をいただいたご縁に感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします。必要な方にどうか届きますように!!!…

    2018.07.21

  4. 7/21 熊本・生と死を考える会で講演いたしました

    本日は、熊本・生と死を考える会様で【グリーフケア〜悲しみに寄り添い支え合うということ〜】の講演をさせて頂きました。「生と死を考える会」は日本で“死生学”“死の準備教育”を始めた元上智大学教授でドイツ人のアルフォンス・デーケン先生が20年前に一般市民に呼びかけてスタートした「生と死を考えるセミナー」に由来とされています。このセミナーがきっかけで死別体験者の悲しみを語り合う会が持たれるようになり、それがベースになって「生と死を考える会」に発展され活動をされております。私の土台にもある死の前にあってもユーモアを忘れないグリーフケアの原点であるアルフォンス・デーケン先生発足の会で、講演をさせていただき、会員の皆様や一般の方々と共に考え体感時間を過ごせた事、深く感謝いたします。ありがとうございました。…

    2018.07.21

  5. グリーフケア ~おすすめの曲~

    つなぐは北川たつやさんを応援しています!(北川たつやさんとご縁あり繋がりました)あの日航機墜落事故で、大切な家族を失った方が2016年に【パパの柿の木】という絵本を出版されました。その出版された方と北川たつやさんとの出会いから生まれた茜空(詳細はコメント欄に新聞記事を載せてますので、ご覧ください)大切な大切な命を失った心の声が…少しずつ悲しみを抱きしめ、生きていくと決めた思いが…優しいメロディーと透き通る歌声に乗って胸に染み渡ってきましたお聴き下さい!https://youtu.be/FuAORhw3Rwo…

    2018.07.19

  6. 7月後半の活動案内

    ★ 熊本・生と死を考える会定例会にて講演いたします『グリーフケア~悲しみに寄り添い合うということ~』平成30年7月21日(土)午後2時~3時30分(質疑応答含む)場所:ウェルパルくまもと1階 熊本市市民活動支援センター・あいぽーと 会議セミナー室熊本市中央区大江5丁目1番1号★ 阿蘇小国町の認知症カフェひとよこい にて講演平成30年7月24日 午後1時30分~場所詳細については後日掲載いたします。★ 第51回九州地区知的障害関係施設職員研修大会 にて講演平成30年7月26日グリーフケアから考える~あたたかい看取りの現場を目指して~8月19日 日本グリーフケア協会1級ランチョンセミナーにて活動報告発表 、8月22日 ケアサポート南の風勉強会…

    2018.07.16

  7. 7月の活動報告

    4つのご報告https://m.youtube.com/watch?v=6KrQjZ59mIs初のラジオのサブパーソナリティー コミテン福岡【かわいいラジオいけみん】に出演!2か月に1回のペースでラジオ出演いたします。よろしくお願いいたします。(5月15日出演動画は、こちら)そして次に!弊社の活動写真を撮ってくださっている、水本浩一カメラマンの初展示会が行われました。お人柄溢れる優しい写真の数々に癒されました。7月8日 看護協会 鹿本支部の研修会で【グリーフケアから学ぶ寄り添いとは】について講演をさせていただきました。講演後『看護学校時代を思い出せ、講義を通してケアされました』『自然な涙が出てきて、日ごろのケアを見直していきます』『自己をみつめ振り返る機会になった、寄り添うということを考えながら次へのステップを考え…

    2018.07.16

  8. 6月27日 お寺de繫ぐ グリーフケアサロンつなぐ 

    偶数月 第四週水曜日 午後2時から4時まで熊本市中央区本山4-1-50 香福寺会費は3,500円でやっております。グリーフケアサロンつなぐは、ペットロスの方もご参加いただけます。動物と人と一緒にするの?と思われるかもしれません。が、つなぐでは、その人にとってかけがえのない命であり、支えであり、家族であるならば命である以上、同じ深い悲しみとして誠実に向き合いたいと考えております。時代は変化しています。ペットも番犬や、愛玩動物ではなくなってきております。心ある命を考える寄り添いを主軸としていきます。ペットロスに関しては、ペットのみの方々でのサロンの要望もあります。より話しやすい場所をお届けすることを優先し、近日中にペットロスのためのサロン開催の告知をいたしたいと思います。こんな企画があれば・・・皆様のお声もお待ちしております。…

    2018.06.20

  9. 福岡県久留米市にてグリーフケア講座開催

    昨年より久留米市にある素敵cafe【花音花夢】様から、グリーフケア講座のご依頼があり、形になって、福岡の皆様にも、かなしみを学び、寄り添いのケアをお届けすることになりました。ドイツの竪琴ライアーと絵本の朗読もコラボしています。どうぞお時間を作られてお越しくださいませ。出逢いを楽しみにしております。…

    2018.05.23

  10. お寺de繫ぐ グリーフケアサロンつなぐ 

    【グリーフケアサロン】やっと、1年かけて想いを形にできました。グリーフケアサロンボランティアのサロンも必要そして専門のプロとしてのケアも必要なぜならば、人のかなしみには段階があるから・・・ケアもつながり継続が大切グリーフケアは【寄り添いのケア】かなしみは、その人その人によって違う深さも重みも比べることはできないしかし、かなしみという感情を共に感じ分かり合えることはできる体験者同士だからこそ理解し分かり合えるそこから生まれる化学反応がある人は自分で自分の心の傷を癒す力があるそして人を癒す力もあるそこにはどんなにつらく苦しくてもその体験という力がある心を癒すのは資格や職種ではない体験と向き合ってきた心があれば人は人とつながり 癒し合える整理がつかない・・・後悔ばかりで…

    2018.05.21

PAGE TOP