Loading

お問合せ

コロナ緊急事態対策‼️

~アフターコロナにより健康で向かうために~

命がけで、コロナと向き合っている医療・介護現場の皆様

命がけで、日々家族を、職場の仲間を、お客様を守っている皆様

新型コロナの問題で、社会全体が不穏な空気感に包まれています。

自分の気持ちも不安定になりがちですよね。

外出自粛中に、コロナにかからないための、身体の取組み、心の取組みしてますか?

長期戦になる事を想定し、コロナが終息した時に、心身共に動ける準備はいかがでしょうか

気持ちの整理や、自分自身のあり方を調整することで、自己免疫を強化することができます。

一人一人の心のあり方が大事な時期に入りました。

テレビやSNS上の情報に一喜一憂するのも仕方がありません。

だからこそ、落ち着いてものごとを判断し、行動できるように、感情や思考の整理を意識して行う必要があります。

気持ちがハイになったかと思うと急に不安感や閉塞感でダウンしたり、、、
眠れない、、、
胃もたれがしている
頭がスッキリしない
苛々して喧嘩が増えた
などの、何かしらの症状の繰り返しになってきていると思います。

イギリスでも「コロナウィルス感染症(OVID-19)に関わるメンタルヘルスと幸福に関する市民向けガイダンス」が出されています。
(Guidance:Guidance for the public on the mental health and wellbeing aspects of coronavirus (COVID-19)。)

  • 周りとのつながり方を考えましょう
  • 他人を支えましょう
  • あなたの心配事について声に出しましょう
  • あなたの体の健康ついて気を配りましょう
  • 睡眠に気を配ろう
  • 普段と異なる感じかたとうまく付き合おう
  • あなたが取り入れるメディアや情報を整理しよう
  • 事実を入手しよう
  • 新しい習慣(ルーチン)を考えよう
  • 楽しいことをやってみよう
  • 目標設定をしよう
  • 頭をアクティブに動かそう
  • 可能なら、1日、1回は、外に出るか、自然を取り込もう

これらのポイントは「つなぐ」が兼ねてからお知らせしていたポイントです。

組織の外にいるナースとして
医療崩壊を防ぎ
また、皆さんが死や恐怖、深い悲しみから
混乱しないために
コロナの前から、繋は活動しています

繋(つなぐ)は、この苦境をあなたの力で乗り越えていくために、感情を整理し、気持ちの持ち方をサポートします。

メンタルからの医療や社会の崩壊をみんなで防ぐため、自ら調整してゆきましょぅ!

“コロナ疲れや不安から一歩出るために看護師による保健室へ” お問い合わせ下さい!

一般社団法人 繋(つなぐ)のトップページはこちら!

 お問合せはこちらからお願いいたします

(お問合せに料金は発生しません。お気軽にお問合せください)
メールでのお問合せ

メール tsunagu.0585@gmail.com
WEB受付時間:24時間 年中無休

ホームページからのお問合せ

下記項目に入力をお願いいたします。

PAGE TOP