Loading

ブログ

男女共同参画ワークショップイベントを終えて

 

男女共同参画 パレアワークショップイベント
『病気と闘う女性を支える男性の集い』
温かい安らぎの時間を、参加者の皆さんと
作り上げる事が出来ました。

グリーフケアの観点から
『悲しみ』を知り、理解することって、
どんなことかを、少しでも頭で理解するのではなく、心で感じれる内容となるよう
ワークショップを構成させていただきました。

講話依頼を快く引き受けて下さった西口さんの
体験談は、男性としての葛藤や思いや、男性だからこその悲しみと愛情の表現の仕方に、胸が熱くなり、温かい涙が溢れました。

そして、かおんひゃらんさんの演奏で
一気に会場が癒しと安らぎの空間となり、
ライアーの音色に心洗われ、おふたりの人柄に
微笑ましさから、少し笑いを誘われました。

交流会では、参加者皆さんが声をかけ合い、ライアーに触れたりと、これまた和やかな時間となれ
パレアさんでの初イベントは、大成功となったと思われます。

それもこれも、総勢17名の一体感が作り上げた結果だと、皆さんに心より感謝申し上げます。

また、会場となりました、パレア関係者の皆さん、担当して頂いた、くまもと県民交流館 パレア男女共同参画センター 坂本様、有馬様
お世話になりました。

開催までに、チラシを配布して頂いた方々、チラシ設置を快く受け入れて下さった施設、病院、個人の皆様、ラジオ番組で宣伝をさせていただきました、熊本FM791さんと、政木ゆかさん。繋いで下さった方々に、深く深く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

🌿アンケートの一部紹介させて頂きます🌿
🍀西口さんのお話に感動しました。グリーフケアのことを、少しずつ周りに知らせたいと思います。
🍀どの様な状況も、深い愛(かな)しみも、必ず乗り越える、寄り添える。人は可能性に満ちていること。笑顔のお手伝い、スペシャリストがいることを伝えていきたい。自分自身もアマチュアながらも、出来ることを持っていたいと思います。
🍀理屈ではない、実生活に根ざしたお話しが、とても印象的でした。人をサポートする役割を担う上で、大変参考になりました。また、ワークショップがあれば参加してみたいです。
🍀仕事の関係もあり、お客様に何かお役に立てるかも
🍀少人数のワークショップも計画してもいい
🍀立ち直りまでの過程など、どれも印象に残って、もっと聞きたかった
他、皆さんからのアンケートを元に求められるワークショップや講演内容など
今後改善していき、サービスの向上に努めてまいります。

また、今回、会場が分からずに、迷われた方がいらっしゃいました。そちらも今後は分かりやすい広告に努めてまいります。

本当に、ありがとうございました。

グリーフケアは人と人の心の繋がり

『かなしみ』を知るって大きいね ~前編~

関連記事

  1. 地元紙(熊日)への投稿から一年

    2017.05.25
  2. 寄り添うことの一歩 ~自分に向いているアンテナを知っている~

    2017.06.08
  3. 悲しみと怒り

    2017.09.19
  4. 生前からあるグリーフケア ❷

    2017.05.18
  5. 寄り添うことの一歩 ~想像を膨らませる~

    2017.06.14
  6. 会社設立って

    2017.04.12

コメント

    • ムース先生
    • 2017年 10月 21日

    素晴らしいブログ記事だね〜。グリーフケアのことを、しっかり伝えられて、悲しみを理解することも出来て、西口さんの涙が見えて来ます。イベント、大成功でしたね〜おめでとう㊗️

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP